新着情報

一人親方の消費税との付き合い方

投稿日:2021年8月9日

Last Updated on 2021年8月17日 by 中部労災一人親方部会

 

一人親方と消費税

 

消費税は本来、一時的に預かって、国に納めるためのものです。

ですが売上が1000万円以下の事業者や一人親方にとっては、預かるだけで国に収める必要はありません。

しかしある一定の条件が整うと今まで売上に一部にしていた消費税を突如として納税しなければならなくなります。

ここでは一人親方と消費税の関係について解説していきましょう。

 

一人親方にとって消費税は納めるべきもの

 

一般人にとっては消費税は、邪魔なものでしかありません。

商品の定価にプラスして支払うものとなっています。

 

しかし一人親方として個人事業主になった今、消費税は取引先から預かっているものでもあります。

請求者では10%の消費税は請求して受け取っていると思います。

しかしこれは自分の売り上げではありません。

 

消費税というのはお客様から一時的に預かっているだけであり、消費した人の代わりに国に納める必要があります。

 

例えばあなたが飲食店でご飯を食べた場合、本来消費税は国に支払うものですが、そのお店に対して支払いますよね。

そしてその消費税はその飲食店から国に納められます。

 

つまりお店に払っているのではなく、国に消費税を支払っているということですね。

しかしほとんどの一人親方にとっては消費税は売上の一部になっているでしょう。

 

なぜ支払わなくていいのかこれから解説します。

 

消費税を納めなくていい条件

 

消費税を納めなくても良い条件をここでお伝えします。

 

それは課税売上高が1千万円を超えないようにすること。消費税の納税義務がある事業者のことを課税事業者と呼びます。

反対に消費税の納税義務がない事業者のことを非課税事業者と呼びます。

 

課税売上高とは売上高から経費を引いた、所得税がかかってくる売上高のこと。

 

そもそも売上高が1千万円を超えなければ、課税する必要はありませんし、もし1千万円を超えたとしても経費を計上して、課税売上高を1千万円以下に抑えれば、消費税の納税の義務はございません。

 

つまり課税売上高が1000万円を超えていない事業者や一人親方は消費税は請求してもいいけど、支払わなくていいという、とてもいい待遇の事業者なのです。

 

一人親方は消費税を請求してもいいのか

 

このような条件から、一人親方は消費税の納税義務がない場合が多いと思われます。

 

自分が非課税事業者であったとしたら、請求書に消費税を請求しないほうがいいのかもしれないと悩む方もいると思いますが心配には及びません。

非課税事業者であったとしても、消費税を請求しても問題ありません。

 

消費税を納めるのは消費者の義務です。

ですからご自分が非課税事業者であったとしても消費税を納めるのはお客様であって、こちらの責任ではない。

 

つまり代わりに預かっているだけであって、その預かったお金を納税するのを免除されているだけ。

したがって、消費税を納める義務がなくても、消費税を請求してもいいということです。

 

一人親方の消費税はどうやって支払うのか

 

一人親方の消費税はどうやって支払うのでしょうか。

 

これはそこまで考える必要がありません。

基本的に何かを購入した場合そこには税金がのっているので請求をされています。

ですから消費税を支払うのは、特段意識をする必要はありません。

 

ただし課税事業者になった場合は話が別です。

お客様から預かった消費税を国に納税しなければなりません。

消費税の納税は、下記のように年に1回から12回まで預かった消費税額に応じて回数が決まります。

 

  • 48万円以下であれば納税は不要
  • 48万円超から400万円以下は年に1回
  • 400万円超から4,800万円以下は年に3回
  • 4800万円以上は年11回

となっております。

 

ほとんどの一人親方は年に1回の納税で済むでしょう。

逆に言えば、年に何度か消費税を納税している事業者があれば、かなり売上高が高いと予想できますね。

 

一人親方の消費税の計算は簡易課税でOK

 

一人親方の消費税の計算方法は、売上高にもよりますが、簡易課税と言う方法で計算がされます。

 

簡易課税とは、仕入れで支払った消費税を計算せずに、みなし仕入れ率を利用し計算をすること。

実際にはそれぞれの仕入額や売上高を計算して、その分の合算にて消費税を納めるのですが、その必要がありませんので経理や決算が楽になります。

 

簡易課税事業者になるには課税売上高が5000万円以下であることが条件です。ですからほとんどの一人親方は簡易課税で計算すればいいということになります。

 

課税売上高が1000万円を超えた場合の裏技

 

もし数売上高が10,000,000円を超えた場合、基本的は課税事業者と判定されるので、翌々年に消費税を納める義務が発生します。

 

実はこれを逃れる方法が1つだけあります。

それは法人化すること。

 

これにより2年間納税を逃れられます。

消費税の課税事業者になるには2年前の売上高を計算します。

 

ですから課税事業者になった瞬間に法人になれば、新しい法人のため、2年前の売上高がありません。

当然ですよね。新しい事業者ですから。

 

同じ条件で2年目についても非課税事業者のままです。

ですから課税事業者になったあと、法人になればさらに2年間消費税を納めなくてよいということ。

 

しかも完全に合法であり、どこからも咎められるようなこともなく、2年間納税を逃れることができます。

消費税にはこのような裏技がありますので、是非活用してください。

 

インボイス制度について

 

ここで大きな問題があります。

それはインボイス制度。

 

この法律によって、一人親方は課税事業者になるしか選択肢が用意されていないい可能性があります。

というのも、元請けにとって、税金の控除を受けるためには、適格事業者の請求書でないといけないからです。

 

適格事業者とは、8%と10%の消費税の内訳を明確にするための請求書を発行してもいいと、国が認めた事業者のこと。

 

この請求書でないと元請けは余計に税金を支払うことになります。

そして適格事業者になるには消費税の課税事業者になる必要がある。

 

つまり課税事業者にならなければ、元請けにとって損な下請けになりますので仕事が減る可能性があるってことと、仕事が減らないように課税事業者になると消費税を支払わなければならないというダブルパンチ。

 

個人事業主にとっては地獄かも知れません。

 

参考記事(国税庁HP引用):インボイス制度の概要

 

まとめ

 

一人親方と消費税の関係について解説してきました。

今まで馴染みのあった消費税ですが、一人親方になった途端に消費税が難しくなります。

しかしちゃんと調べてみるとそこまで難しいものではありません。

 

  • 1000万円を超えなければ非課税事業者
  • 1000万円を越えれば法人になれば2年間納めなくていい
  • 非課税事業者でも請求はしていい

 

これだけ覚えておけば、あとは確定申告の際に勉強しなおせば問題ありません。

 

そしてインボイス制度が導入された際には周りの状況に合わせて適格事業者になる必要もあると思います。

 

関連記事:一人親方の個人事業税とは 節税する方法はあるのか?

投稿者プロフィール

中部労災一人親方部会
中部労災一人親方部会
中部労災一人親方部会 理事長 浅井淳平 ~一人親方労災保険コンサルタント~

・2011年外資系の生命保険会社に入社。全国トップの成績を挙げ毎年社内表彰に該当。その後、2016年に大手乗り合い代理店へ転職し現在に至る。2019年には、建設業一人親方の特別加入団体(中部労災一人親方部会)を厚生労働大臣・岐阜労働局の承認を得て立ち上げる。

【団体概要と運営方針】中部労災一人親方部会(一人親方部会グループ)は、厚生労働大臣・岐阜労働局から特別加入団体として承認されております。建設業一人親方の労災保険の加入手続きや労災事故対応を主な業務として運営され、建設業に従事する一人親方様向けに有益な情報配信を随時行っております。

【中部労災の特徴】一人親方様が当団体で労災保険にご加入いただくことで、会員優待サービス(一人親方部会クラブオフ)のご利用をはじめ、万が一の事故対応やきめ細やかなアフターフォローができるよう専用アプリを提供しております。

【団体メッセージ】手に職を武器に働く一人親方様のために、中部労災一人親方部会は少しでもお役にたてるよう日々変化し精進してまいります。建設業界の益々のご発展をお祈り申し上げます。

★一人親方部会グループ公式アプリ→一人親方労災保険PRO

★一人親方部会クラブオフ→詳細ページ

お電話での問い合わせ申し込みご希望のお客様

中部労災一人親方部会【営業時間9:00-18:00】
TEL: 076-481-6941 (土日祝・時間外もなるべく対応)

会員証発行までの流れ

お急ぎの加入ご希望なら無理なく継続できる月々4,980円~WEBからのお申し込みが便利!
通常3営業日以内に労災特別加入の会員証を発行(お急ぎ対応可。ご相談ください。)
WEB
  • Step1
    必要情報をお申し込みフォームに入力送信ボタンをクリック
  • Step2
    クレジットカードの登録画面で利用するカード情報を入力。
    ※現金申込みの場合、下記へお振込みをお願いいたします。
  • 振り込み先
    ゆうちょ銀行 〇三八店
    《普通口座》9455981
    《口座名義》中部労災一人親方部会
  • Step3
    通常3営業日以内に労災加入の会員証を発行
  • Step1
    のアイコンをクリックしてダウンロ―ド
  • Step2
    申し込み書に必要事項を記入し、下記の番後にFAXまたは所在地に郵送
  • FAX
    048-682-0330
  • 所在地
    〒500-8258 岐阜県岐阜市西川手8丁目24番地
  • Step3
    保険料支払い
  • 振り込み先
    ゆうちょ銀行 〇三八店
    《普通口座》9455981
    《口座名義》中部労災一人親方部会

団体概要

  • 名称

    中部労災一人親方部会

  • 理事長

    浅井 淳平

  • 認可

    厚生労働大臣承認・岐阜労働局承認
    (承認日:平成31年3月1日)

  • 加入員資格

    富山県・石川県・長野県・福井県・岐阜県・愛知県・滋賀県・三重県にお住まいの建設工事に従事する一人親方とその家族従事者

  • 所在地

    ≪本部≫
    〒500-8258 岐阜県岐阜市西川手8丁目24番地

    ≪岩槻事務センター≫
    〒339-0056 埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-4-35 2階

  • 電話番号

    076-481-6941
    (電話受付は平日9:00から18:00、土日祝や時間外もなるべく対応いたします)

  • FAX

    048-682-0330

  • 営業日

    月曜日から金曜日(祝祭日除く)

  • 営業時間

    9:00~18:00

  • ホームページ

    https://chubu631.jp/

お電話での問い合わせ申し込みご希望のお客様

中部労災一人親方部会【営業時間9:00-18:00】
TEL: 076-481-6941 (土日祝・時間外もなるべく対応)